接遇委員会

 毎年6月~8月に新人研修を兼ねて、院内全職員を対象とした接遇研修が行われています。
 笑顔の練習や会話のキャッチボールを実践したり、表情や言葉に「心」をのせることを体感したりと趣向を凝らした研修となっています。
 感じの良さのポイントは挨拶や会話での表情や態度・言葉そのものなど、人が持つ「五感」の視覚や聴覚が大きく関係します。普段から患者様に笑顔とまごころを添えて接していますが、この研修を受講し、改めて挨拶や言葉使いの重要性を学ぶことができます。
   
 ~H23.7.5(火)に接遇研修を行いました~  
今回のテーマは『患者さまに笑顔と思いやりを添えて・・・』でした。笑顔・表情トレーニングなどで、実践的に楽しく学べる研修でした。 『心は形・形は心』、『努力は足し算、チームワークはかけ算』など、笑顔の大切さや相手を思いやる心を改めて確認することができました。
講師はサンキの接遇インストラクター 笑顔・表情トレーニング チームワークはかけ算


このページのtopへ

 
病院概要
外来担当表はこちら

お見舞いメール

交通アクセスはこちら