糖尿病透析予防診療チーム


 平成18年度に糖尿病の患者様とその家族、そして興味のある方に少しでも糖尿病の知識を持っていただき、健康の維持増進のお手伝いができればと糖尿病ケアチームを発足しました。 さらに、平成24年度からは新たに糖尿病透析予防診療チームと名称を変え、糖尿病による合併症の予防、進行抑制を目的に加え、活動を開始しました。 チームメンバーは多職種(医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、理学療法士、事務)、多部門(外来、病棟、透析室)で構成され、専門的な指導に加え、院内で円滑な連携が出来るよう活動を行っています。 入院される患者様だけでなく、地域の方にも参加いただけるよう、ほぼ毎月1回、生活習慣病教室等の教室も開催しています。ご興味のある方はぜひ参加してみてください。

~主な活動内容~

 
◆生活習慣病教室


 院内外の講師の方に、生活習慣病教室に対する知識や日常生活の留意点などを講義して頂いています。
<生活習慣病教室風景>
   
◆地域に向けた活動


 「ふれあい畑賀」や「畑賀福祉まつり」に参加し、血圧・体重・体脂肪測定のほか、食育やメタボリックシンドロームの健康相談を行っています。
<畑賀福祉まつりでの健康相談活動>
   


生活習慣病教室
  糖尿病患者さんは、予備軍も含めて成人も含めて6.3人に1人と言われています。
 糖尿病は、はじめのうちは症状が出ないために病識を持つのが難しく、また日々の食生活や運動が治療に関わってくるため治療に難渋することがしばしばあります。また、外来に来られる患者さんに時間をかけてゆっくりお話することもなかなか時間的に難しく、コントロールの悪い方に入院を勧めても不景気の影響もあり仕事を休むとくびになってしまうと言われるのが現状です。

 糖尿病教室の必要性を感じていたところ、熱心なスタッフにも支えられ、平成15年7月より月に1回糖尿病教室を開催することになりました。
 
 
試行錯誤しながら始めた教室ですが、毎回スタッフとともに色々な内容での教室を行っております。
 内容としては『病気になった時の対策』『食品交換表3について』『簡単な体操』『インスリン療法について』『検査について』などを行っています。

 教室の参加は無料ですので、気軽に参加していただければ幸いです。
 また、食事会も行っており、当院の糖尿病食を指示カロリーにあわせて食べていただいています。
 参加を希望される方は、
 当院外来受付(TEL:082-827-0121)までご連絡ください。

 ~ 一日糖尿病教室を開催しました ~
 糖尿病はいまや世界的規模で患者が増加して、医療費増大の大きな原因にもなっています。WHO(世界保健機構)も11月14日を世界糖尿病デーと定めて予防に努めようと働きかけています。当院では、第4木曜日に90分の糖尿病教室を開催しています。しかしながら勤務されている方々はなかなか参加できない状態でした。
 平成22年11月13日(土)に一日糖尿病教室を5時間かけて開催し、全般的な事をお伝えしました。おかげさまで参加者の方々から「来て良かった」という評価をいただきました。
 

 
 今年度の生活習慣病教室の開催予定は下記の通りです。
 1年間を通して盛りだくさんの企画を取り入れ、皆様と一緒に学びたいと思っています。
 生活習慣病教室・・・堅苦しい感じがしますけど、メタボが気になる人、私は糖尿病じゃないよという人は勿論、当院に受診していない人も飛び入り大歓迎です。是非、生活習慣病教室にお越し下さい。健康な生活を維持するヒントが見つかること請け合いです。
※H23.6より、より多くの方々に参加していただくために、『糖尿病教室』を『生活習慣病教室』に名称変更しました。
※内容等は変更される場合がございますので、参加を希望される方は当院外来受付(℡:082-827-0121)までご連絡ください。
 場 所:安芸市民病院3F 会議室
 
 平成28年度 生活習慣病教室年間計画表
開催日 テーマ 

521

生活習慣病について / 検査について

716

食事について / お薬について

917

お口のお手入れについて / 飲みこみについて

1115

1日糖尿病教室  (要予約)

121  感染症予防と対策について / 運動について 

318

腎臓病について / 認知症について

※教室は14:00~15:30に行います。
※材料費、食費等の参加費を頂く場合もございます。
 日時が変更になる場合がございますので、外来看護師にお問い合わせください。
 
このページのtopへ
病院概要
外来担当表はこちら

お見舞いメール

交通アクセスはこちら