外科

安芸市民病院 外科診療の特徴と実績 
 
 当科では「地域に貢献する外科医療」を念頭に、外科の役割を果たすことをモットーと
ています。当院では一人一人の手術患者さんについて、医師同士のカンファレンスや、医
師・看護師・薬剤師・リハビリ科スタッフ・栄養科職員を含めた合同カンファレンスなど
、様々なシーンで、その患者さんにとって最適最良な治療について協議を行っています。
これらのカンファレンスを通じて、手術対象の疾患や術式のみならず、患者さんの御年齢
・治療中の疾患背景を考慮しつつ、術後の抗癌剤治療を含めた補助療法、退院後の療養支
援に至るアフターフォローも含め、手術患者様を包括的に支援するシステムを構築してい
す。
 
 また、「体にやさしい【低侵襲】(体への負担が少ない)」とされる腹腔鏡下手術も積極
的に取り組んでいます。腹腔鏡下手術は「キズを小さくする手術」により患者さんの腹壁
侵襲を減らし、術後の患者さんの生活の質(Quality of Life)に寄与する手術です。
 
   当院では、外科・消化器外科の専門医・指導医資格を有した外科医が揃っており、様々
疾患・手術に対応できる体制を整えています。今後とも、地域の患者様に貢献できる様
努力してまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。
 
 
 
 

時間
対象 診察室
午前 初再診
(専門)
4診 藤本 浦部 休診日 浦部 藤本 三好 休診日
午後 4診 三好 藤本 三好
(手術日)
浦部
(手術日)
浦部/藤本
2診 髙橋
(下肢静脈瘤・不整脈)
3診    
14:00~
(整形外科)
 
 
 
 
 

消化器


  • 胃がん・大腸がんなどの消化管の悪性腫瘍
  • 急性虫垂炎や消化管穿孔などの急性腹症
  • 胆石症
  • 痔、痔ろう などの肛門部の疾患


呼吸器


  • 良性・悪性腫瘍
  • 自然気胸


その他


  • 鼠径ヘルニア、乳腺疾患、甲状腺疾患
  • 下肢静脈瘤など

 
 

 外科は、院長をはじめとして3人のスタッフでチームを組んでいます。規模は決して大きくありません。しかし、手術1例1例を大切に、患者さんひとりひとりに心のかよった医療をめざし、一生懸命がんばっています。
 
 
 
氏名役職専門領域資格
みよし  のぶかず
三好 信和
院長 日本外科学会認定外科専門医及び指導医
日本消化器外科学会専門医及び指導医
日本大腸肛門学会専門医
日本がん治療認定機構暫定教育医
中四国外科学会評議員
身体障害者指定医師
 (膀胱または直腸機能障害、肢体不自由、心臓機能障害)
マンモグラフィー読影認定医
ふじもと みきお
藤本 三喜夫
副院長
-
日本外科学会専門医・指導医
日本消化器外科学会専門医・指導医
消化器がん外科治療認定医
中四国外科学会評議員
うらべ かずひで
浦部 和秀
外科部長 - 
日本外科学会専門医
がん治療認定医
日本消化器外科学会専門医
 
 
 過去5年 手術術式別 手術実績
  平成24 平成25 平成26 平成27 平成28
胃・十二指腸手術
6  
 小腸・大腸手術[虫垂炎・イレウスを含む]
()腹腔鏡下手術
19(0) 30(4)  30(1)  12  25(4) 
膵臓切除手術   1 
 乳腺手術 1 3
 胆嚢摘出術()は腹腔鏡下術  13(13) 16(15) 21(18)  10(9)  12(7) 
 鼡径部ヘルニア・腹壁ヘルニア術  13 18  17 
痔核・痔瘻・肛門部手術  9 16  29  24  16 
下肢静脈手術   3 19  15  18  16 
シャント手術   3
中心静脈ポート手術   7 16  18  17 
その他   25 23  26  29  24 
合計   99 152 165  140  127 
 

過去5年間 麻酔方法別 手術実績 
 
  平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度  平成28年度
 



 
  
 28 35  23  59  26  67  53  52  60  34  36  70  34  34  59 
 
 
 
 

病院概要
外来担当表はこちら

お見舞いメール

交通アクセスはこちら